『ふくの島』の世界

Fukunoshima

いろんなキャラクターが暮らす
「ふくの島」へ遊びにおいで!

『ふくの島』が生まれるまで

  • 2011年〜2012年

    アート活動、商品化

    南相馬ファクトリーのアート活動は、震災によって仕事がなくなってしまった作業所で、利用時間を少しでも充実させるために始まりました。中でも「たきざわくるみ」さんの描く独特のキャラクターが注目され、カンバッジやTシャツのデザインへ採用したところ大人気となり、販売にも大きく貢献しました。

  • 2013年〜2014年

    公認キャラクター、ふくの島

    2013年に福島で開催された「きょうされん全国大会」では、公式キャラクターとして採用され、着ぐるみが登場するなど大会を大いに盛り上げました。その後、スタッフを中心にキャラクターのネーミングや性格設定を行いながら、「ふくの島」コンテンツとして広く創作活動を呼びかけました。

  • 2015年〜2016年

    アート展、NEARLYブランド

    2015年に始まったチャリティーアート展『ふくの島展』は、アート仕様に描かれたキャラクターを展示・販売するものです。展覧会は全国各地で開催され、キャラクターの力強さによって、多くの人々を勇気づけてきました。2016年より『NEARLY』ブランドがスタート。今後、多様な商品が登場します。

  • 2017年〜

    ライセンス提供

    2017年からは、キャラクターのライセンス提供を行う予定です。ライセンス化によって、より多くの作業所、メーカー、消費者を巻き込んで、一人でも多くの人に『ふくの島』『NEARLY』の世界を知ってもらいたいと考えています。現在、素材やフォーマットなどを鋭意制作中です。