IMG_4917

IMG_4920

 

今年の「とっておきの音楽祭」は、天気に恵まれ大盛況。たくさんの障がいのある方たちが仙台の町にたくさん出ているのが印象的でした。車椅子の方が、視覚障害の方、施設に通っている人たちなどが、こんなにいるんだと教えてくれる。マイノリティではなく、みんなが同じ町に生きていると感じるのです。

IMG_4929

 

IMG_4942

 

えんどう豆は、ビーンズ、ぴーなっつと合同での参加となりました。みんな、がんばって歌って踊っていました。声をかけるとうれしそうに、答えてくれ、パフォーマンスにも力が入ります。

 

IMG_4953

あんべ光俊さんのステージは、圧巻でした。音楽会のテーマソングまで作ってくれているシンガーソングライターですが、震災からずっと復興支援ソングを作っている。熊本の音楽祭もサポートして、応援団も駆け付けて盛り上がりました。ほとんどが明るい曲ですが、あんべさんの生き様に泣けてきました。自分もがんばろうと….。

 

IMG_4957

荒川知子さんのステージ、天使のリコーダーと言われ人気があって、会場は超満杯です。遅れていったのですが、娘の視力が弱く前の方の通路脇に行くと、椅子を譲ってくれた方がいました。ありがとうございました。荒川ファミリーの演奏はとてもすばらしく、家族の愛情が垣間見えるのがステキです。ただ今年は、知子さんの体調が良くないのかなぁと気になりました。無理しないでくださいね。

 

IMG_4950

くるみさんも一緒に、記念撮影。知子さんは、娘の学校の先輩でもあり、私にとって彼女の存在は希望でした。くるみさんは、えんどう豆の人気のイラストレーターです。ダウン症つながりなんですが、関わった人たちは、みんながしあわせをもらっているのですから、そこに障がい者という言葉は不似合いなのです。