ほらがい

朝、ほら貝の音で目を覚ます。お隣の息子さんが、相馬野馬追に向けて陣螺(じんがい)の練習していたのでした。信じらないようなローカルな状況に大笑い。法螺貝が目覚ましとは、日本でここだけでしょう。(笑)

 

障がいがあると社会につながらない人も多く、働く場所があり仕事があれば、もっと違った人生があるはずだ、働きたい人のために場所は必要なんだと、新たな場所を作ることに…。少ないスタッフでやっているので、自分で動くことになり、仕事が増えてしまってテンパる。やる気満々な仲間(利用者)は目の前にいて、どんな仕事を作っていくのか、試行錯誤が続いている。