うみ

 

今日で東日本大震災から7年。たくさんの犠牲になられた方へ合掌。 津波は日常を奪い、明日さえ見えなくなって、何をしていいかわかない状態でした。 原発事故が起きて、仕事も友達も故郷さえ消えるのではないかという事もありました。 でも今は、みんながそれぞれの場所で、前を向いて動き出しています。

 

今までファクトリーを、支えて下さった方、本当にありがとうございます。ブログを書き始めて7年です。人がいない町に住めるようになって、今では日常が戻ってきた感じがありますが、今も福島では5万人が避難生活をしており、原発に近い双葉郡の復興はまだこれからです。自分に何ができるのか、問いながら日々を綴ってきました。

 

避難した人、残った人、放射線に対する感受性も違い、何が正しいのか人それぞれ違います。対立や分断もありましたが、考えの違う人の意見を認めながら共に生きることが大切なんだと学びました。障がいのある人たちと共に、地元の町や福島が元気になるように活動していきたいと思っています。それが、自分の復興の証しなんだと思います。

 

うみ2