IMG_6314

 

市の手をつなぐ親の会のクリスマス会に参加してきた。教会でミサに参加し、場所を移動し大宴会。みづほさん(娘)は最年少だろうか、親子の年齢が高い会で、若い人の参加が少ない傾向は相馬だけか、全国的に同じだろうか。そういえば、みづほさんも、お酒も飲めるんだったと気づく。(笑)

一般就労している本人に話を聞く事ができて興味深かった。まじめに仕事に取り組んでいるが、生活に楽しみやサポートが必要な感じがする。飲み会でも手帳に絵を描いていた人がいて、絵を見せてもらった。応援したくなるなぁ。

親に依存した生活をしている人が多いが、幸せならば問題はないのか、それ以上に、それ以外に生活を築く必要があるのか。共に生活する親や支援者が権利を守ることも奪う当事者となり得る。人権に対する意識は、時代と共に変化しているので自己研鑽だなぁ。親の立場だけでは、問題を解決していくには難しい事もあるような気がする。