まさし記事02

Masashiさんの「ぴんくのワニ」の記事が「福島民報」に載った。小さな事だけど、障がい者のアートが注目されるという事は、彼にとっても廻りの人にとっても励みになる。新聞を読んで、彼を教えたという先生から電話を頂いた。お互い原発事故で避難して、震災前の生活には戻れないけど、それぞれが新しい生活が始まっていて、時の流れを感じる。

 

もくもく通信にも記事を書いたが、彼の絵がきょうされんのスケジュール帳のしおりになりました。

手帳は、もくもくでも買えますので、お問い合わせ下さい。

まさし記事